会社でのケータリング活用術

会社のケータリングの便利な活用法を紹介しています。

こんなときに利用したいケータリング

宅配会議弁当業者のなかには、ケータリング事業を手がけているところもあると思います。そうしたら、ぜひケータリングも活用したいところ。

「ケータリングってどんなときに利用すればいいの?」「そもそもケータリングってなに?」という方もいらっしゃるでしょう。

そこで、ケータリングの活用術を簡単にまとめてみました。

ケータリングとは、要請先に出向いて料理を配膳、提供するサービスのこと。いわゆる、出張バイキングともいえます。

会社におけるケータリング利用でおすすめなのが、イベント時。

  • 新入社員歓迎会
  • 新年会・納会
  • スポーツ大会
  • 各種祝賀会

こうした、多くの社員が参加するイベントにはもってこいのサービスです。会場の設営から片づけまで、基本的には業者がしてくれるため、幹事も心ゆくまでイベントに参加できるというメリットもあります。

また、料理の内容をグレードアップさせることによって、取引先・クライアントなどを招いたパーティで利用することもOK。

業者と相談して、外国の方が参加するなら寿司などの日本料理、女性客がメインならサラダや軽食、デザートなど、来客が喜びそうなメニュー・献立にすると、なお一層印象深いパーティとなるはずです。

そのほか、創業祭や社葬などの冠婚葬祭でも活用できるので、興味のある方は会議弁当を注文する際、問い合わせてみてください。